撮影に時間をかけられる

最近は、結婚写真を当日ではなく前撮りにする人が増えています。前撮りのメリットは、写真撮影にじっくりと時間をかけられることがあげられます。結婚式当日は何かと忙しく、撮影に多くの時間をかけることができません。それゆえ、ポーズや表情が硬くなることもあります。その点、前撮りなら、その日は撮影に専念できるのでリラックスして撮ることができます。緊張も和らぐので自然な良い表情になることが期待できます。

前撮りのメリットは、結婚式の予行演習ができることもあげられます。着物やドレスなどの衣装は、普段は着用しないこともあり、動きが不自然になる人もいます。その点、事前に衣装を着用し、慣れておけば当日はより自然に動けるようになります。前撮りでは、結婚式当日とは別の衣装を選ぶこともできるので、多くの衣装を着用できることもメリットです。

屋外での撮影ができる

前撮りはスタジオ内のみで行うこともできますが、屋外でのロケーション撮影を選ぶこともできます。二人の記念の場所や、人気の観光スポットなど場所も自由に選ぶことができます。ロケーション撮影は気候や天候にも影響されやすいので、気候の良い時期を選びましょう。家族やペットと一緒に撮影するなど細かな希望を入れることもできますし、時間に余裕があるので特別な演出をしやすいこともメリットです。そして、前撮りの写真は結婚式当日にも役立てることができます。ウェルカムボードを作ることもできますし、プロフィールムービーやオープニングムービーにも活用すれば素敵な演出になります。

七五三の前撮りは、お参りに行く日とは別の日に記念撮影を行うものです。同じ日に行うより余裕を持ったスケジュールを組むことができ、子供にとっても負担が少ないメリットがあります。